DIYアドバイザー33のDIY豆知識

大手ホームセンターに10年以上勤務しています。DIYアドバイザーや第二種電気工事士の資格を持ち、毎日沢山のお客様の接客をさせて頂いています。店舗での実際の接客経験から皆様の生活に役立つ【DIY豆知識】を発信していきます。よろしくお願いします。【Twitter】&【YouTube】もしています。

【DIY豆知識 451】ミシン不要!エプロンや通園バッグを簡単に作れる『秘密のアイテム』

f:id:DIY33:20190714132521p:plain

 

 

おはようございます。

DIYアドバイザー33です。

 

手芸、裁縫をする際にネックとなるのがミシンだと思います。

 

家で簡単な手芸、裁縫をしたいけどミシンが無い

ミシンが無い=できない

 

またミシンがあっても普段使っていなければ腕はなまります。

糸が絡まった時の対処も面倒くさいし、もうミシンを出すことさえ面倒くさい!

 

そんな方におすすめの『秘密のアイテム』があります。

私の勤めるホームセンターでもコンスタントに売れている人気アイテムです。

アイロンだけで簡単に手芸、裁縫ができます。

 

 

裁ほう上手

 

 本日のタイトルにもありますように通園バッグも作れます。

このアイテムは新入学の時期に特に売れます。

 

職場のパートさんが言うには、最近の若いママにはミシンを持っていない人が多い。

買ってもほとんど使わないし、使い方も知らない人が多いということでした。

 

通園バッグを作るためだけにミシンを買うのはもったいないですし、普段から手芸、裁縫をしなければ100%邪魔になります。

 

裁ほう上手は、

作るだけでなく補修にも使えます。

1本あれば心強い味方です。

 

 

イエコマは【家の修理・修繕・メンテナンスの幅広いサービス】を提供しています。

 

Twitter 

→ DIYアドバイザー33 (@33Diy) | Twitter

現在のフォロワー数:1553

いつもありがとうございます。

 

YouTube

→ ながら聴きDIY豆知識 現在の動画数:56本

youtu.be

 

読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

 

【DIY豆知識 450】「異なる材質を接着したい!」 おすすめ多用途接着剤

f:id:DIY33:20190714132521p:plain

 

 

おはようございます。

DIYアドバイザー33です。

 

 

 お客様からよくある質問

「木と鉄とか違う材質のものを接着したいけど何が良い?」

 

他にも「木とブロック」「金属と石」など異なる材質どうしを接着したい!というお客様はとても多いです。

 

 

おすすめの多用途接着剤はコチラです。

 

『ウルトラ多用途 SU シリーズ』

 

 ↓クリヤー(透明)です。他にもホワイト・ブラックがあります。

 

 

 ↓パッケージに表記されています。とてもわかりやすいです。

f:id:DIY33:20190807073406j:plain

 


 接着剤を選ばれる時の注意点

 

接着剤の商品パッケージには「〇と〇の接着に使える」「硬化時間」「色」などとても分かりやすく丁寧に記載されています。

 

必ずご購入前に一度目を通してください。

 

よく「多用途」という表記だけ見て商品を購入し、あとで「これでは接着できなかった」などで、違う商品を求めて再来店されるお客様が多いです。

多用途にも種類が色々あります。

 

 

イエコマは【家の修理・修繕・メンテナンスの幅広いサービス】を提供しています。

 

Twitter 

→ DIYアドバイザー33 (@33Diy) | Twitter

現在のフォロワー数:1547人

いつもありがとうございます!

 

YouTube

→ ながら聴きDIY豆知識 現在の動画数:56本

youtu.be

 

読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

 

【DIY豆知識 449】夏休みの工作で活躍!『木工用ボンドの特徴』と『速く乾かす方法』

 

 

f:id:DIY33:20190714132521p:plain

 

 

おはようございます。

DIYアドバイザー33です。

 

夏休みの工作で活躍する【木工用ボンド】についてです。

木工用ボンドと言えば皆様がイメージするのは下記商品だと思います。

 

 

 

ちなみに白色は速く乾く速乾タイプです。

両方とも人気の商品で、私の働くホームセンターでも良く売れています。

 

 

木工用ボンド

用途:木・布・紙の接着

特徴:乾くと半透明 

   水性で使いやすく安全

 

 

よくお客様から「木工用ボンドが接着できるのは木だけですよね?」と聞かれますが、布や紙も接着できます。

 

また下記のような多用途の優れものもあります。

 

 

木工用ボンドは基本的に乾くのが遅いです。

いつまでたっても白いままで手につくという経験をされた方もいると思います。

上記でお伝えしました速乾タイプもありますが、通常タイプしか持っていない場合はドライヤーの温風で乾かすと10分程度でほとんど乾いて手につかなくなります。

お急ぎの時は試してみて下さい。

 

 

Twitter 

→ DIYアドバイザー33 (@33Diy) | Twitter 

現在のフォロワー数:1528人 

いつもありがとうございます!

 

YouTube

→ ながら聴きDIY豆知識 現在の動画数:56本

youtu.be

 

イエコマは【家の修理・修繕・メンテナンスの幅広いサービス】を提供しています。

 

 

読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

 

【DIY豆知識 448】夏休みの工作に役立つホームセンター『木材カットサービス』『DIY作業スペース』

 

 

f:id:DIY33:20190714132521p:plain

 

 

おはようございます。

DIYアドバイザー33です。

 

 本日は夏休みに急増する小学生の『夏休みの工作』についてです。

 

夏休みになると、小学生のお子様が親御さんやおじいちゃん、おばあちゃんと一緒によく来店されます。

「こんな工作を作りたいんですけど、どんな材料が良いですか?」と質問されることがとても多いです。

来店される時に作りたい工作の写真やイラスト、できれば作り方の書いた紙などを持参されると商品のご案内がスムーズにできます。

 

夏休みの工作に役立つホームセンターのサービスとして、『木材カットサービス』『DIY作業スペース』があります。

 

それぞれを簡単に説明します。

 

『木材カットサービス』

板、角材、棒など様々な形状の木材をお客様の要望サイズにカットするサービスです。

1回のカット料金が数十円と安価なため利用しやすいです。

木材のカットは、慣れない方がノコギリでやると時間がかかります。

また時間をかけてゆっくり切ってもなかなか真っすぐになりません。

実はノコギリで木材をキレイに真っすぐに切ることは高等技術なのです。

是非、ホームセンターの木材カットサービスを利用してみてください。

速くキレイに仕上がります。

※小学生の工作の場合は、曲がりや歪みも味なので良いと思います。

「ここは真っすぐでないと組付けができない」という場所だけ木材カットサービスを利用されるのも良いと思います。

『DIY作業スペース』

色々な種類の工具をその場で使用することができます。

工具はドライバーやメジャーからインパクトドライバーまで多種類あります。

ただこの作業スペースは大きな店舗にしか用意されていないことが多いです。

来店される前に店舗のホームページで確認されることをおすすめします。

※重要ポイント※

夏休みはこのDIY作業スペースが、普段DIYをしないお客様で混雑します。

そのため作業される際は必ずまわりを確認しながら作業して下さい。

普段ノコギリを使用しない方は不用意にノコギリを振り回したりします。

お子様を連れて作業スペースに入る際は特に注意して下さい。

 

DIY作業スペースは非日常の空間ですので、結構楽しいと思います。

怪我に注意して楽しんで頂きたいです。

 

 

私は10年以上、

大手ホームセンターの店舗で接客をしています。

 

長期連休前に皆様にお伝えしたいことがあります。

 

家の修理・修繕・メンテナンスでお困りのお客様は本当に多いです。

 

【自分の家の修理・修繕・メンテナンスをする】

【DIYで自分の家を良くする】

 

これは素晴らしい事です。

 

ただ、長年ホームセンターで働いてきて思う事があります。

 

「家の全てを自分1人で何とかすることは無理です」

 

①水道の水漏れを補修する

②室内ドアの錠を交換する

③壁紙の汚れ、破れ部分を補修する

これくらいなら簡単です。

 

でも【豊富な経験がないと無理な修理・修繕・メンテナンス】も多いです。

 

例えば、屋根の修繕などです。

プロとしての十分な経験と安全対策がないと危険です。

 

お客様から「業者に頼むと高い、自分がよく知らないからぼったくられる。だから自分でやるんだ」という言葉を売場でよく聞きます。

 

そういうイメージもあるかもしれません。

でも、そんなあくどい会社ばかりではありません。

 

 

私は、自分の大事な家を自分の作業で痛めてしまい悔しそうにイライラしているお客様を山程見てきました。

自分の手によって良くなるのも自分の家ですが、傷んで取返しがつかなくなるのも自分の家です。

 

①自分でちょっと調べたらできそうな事をやってみる。
②自分が苦にならない、面白そうと思える事をやってみる。
③それ以外は本職のプロに依頼する。

 

これくらいのスタンスが必要だと思います。

 

私はこのブログで、読者の皆様の①と②を増やしていきたいと思っています。

もし現時点でお客様にがあればイエコマのサービスをお勧めします。

 

イエコマは【家の修理・修繕・メンテナンスの幅広いサービス】を提供しています。

 

 

 

Twitter 

→ DIYアドバイザー33 (@33Diy) | Twitter

 

YouTube

→ ながら聴きDIY豆知識 現在の動画数:56本

youtu.be

 

読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

 

【DIY豆知識 447】遮熱と断熱の違いは?夏と冬にそれぞれ効果があるのは?

 

 

f:id:DIY33:20190714132521p:plain

 

 

おはようございます。

DIYアドバイザー33です。

 

 前回のDIY豆知識の続きです。

 

お客様からよくある質問

「遮熱と断熱は同じもの?」

→ この2つは違うものです。

 

 

この2つを簡単に説明すると、

夏場に効果を発揮するもの → 遮熱商品 

冬場に効果を発揮するもの → 断熱商品 

となります。

 

 

遮熱商品 → 外部からの熱を入れない効果があります。

断熱商品 → 外部に熱を逃がさない効果があります。

 

 

そのため逆の季節に使用すると効果がありません。

 

 

それぞれの商品が効果を発揮する季節を覚えておくと役に立ちます。

夏場遮熱商品

冬場断熱商品 です。

 

 

冬場には断熱の窓貼りシートがあります。

複層構造になっていて、お部屋と窓の間に空気の層をつくります。

この空気の層により熱を外に逃がしません。

 

 商品の選定は、

夏場 → 遮熱

冬場 → 断熱 です!

 

私は10年以上、

大手ホームセンターの店舗で接客をしています。

 

長期連休前に皆様にお伝えしたいことがあります。

 

家の修理・修繕・メンテナンスでお困りのお客様は本当に多いです。

 

【自分の家の修理・修繕・メンテナンスをする】

【DIYで自分の家を良くする】

 

これは素晴らしい事です。

 

ただ、長年ホームセンターで働いてきて思う事があります。

 

「家の全てを自分1人で何とかすることは無理です」

 

①水道の水漏れを補修する

②室内ドアの錠を交換する

③壁紙の汚れ、破れ部分を補修する

これくらいなら簡単です。

 

でも【豊富な経験がないと無理な修理・修繕・メンテナンス】も多いです。

 

例えば、屋根の修繕などです。

プロとしての十分な経験と安全対策がないと危険です。

 

お客様から「業者に頼むと高い、自分がよく知らないからぼったくられる。だから自分でやるんだ」という言葉を売場でよく聞きます。

 

そういうイメージもあるかもしれません。

でも、そんなあくどい会社ばかりではありません。

 

 

私は、自分の大事な家を自分の作業で痛めてしまい悔しそうにイライラしているお客様を山程見てきました。

自分の手によって良くなるのも自分の家ですが、傷んで取返しがつかなくなるのも自分の家です。

 

①自分でちょっと調べたらできそうな事をやってみる。
②自分が苦にならない、面白そうと思える事をやってみる。
③それ以外は本職のプロに依頼する。

 

これくらいのスタンスが必要だと思います。

 

私はこのブログで、読者の皆様の①と②を増やしていきたいと思っています。

もし現時点でお客様にがあればイエコマのサービスをお勧めします。

 

イエコマは【家の修理・修繕・メンテナンスの幅広いサービス】を提供しています。

 

 

 

Twitter 

→ DIYアドバイザー33 (@33Diy) | Twitter

 

YouTube

→ ながら聴きDIY豆知識 現在の動画数:56本

youtu.be

 

読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

 

【DIY豆知識 446】夏場のDIY 遮熱の窓貼りシートで省エネ!電気代を節約!!

 

 

f:id:DIY33:20190714132521p:plain

 

 

こんばんは。

DIYアドバイザー33です。

 

真夏によく売れる商品に、【遮熱の窓貼りシート】があります。

 

簡単に説明すると、熱を遮り、部屋の中の【温度上昇】を抑えます。

 

室内の温度上昇を抑えることができれば、クーラーの設定温度を低くすることができます。

 

そのため【省エネで電気代を節約すること】ができます。

この商品の一番の長所は、【超簡単施工】です。

 

そのまま貼るだけです。

 

このようにお客様にお伝えすると、「そのまま貼るだけって、粘着剤ついているんじゃないの?夏が過ぎてはがす時にキレイにはがれるの?」とよく質問されます。

 

簡単にはがれて、粘着剤もつきません。

 

理由は、メーカーがちゃんと想定して製造しているからです。

 

ホームセンターではインテリア売場か、真夏の季節商品の売場で販売されていることが多いです。

 

この商品のメリットは下記4点です。

①室内の温度上昇を抑える。

②紫外線をカットする。

③ガラス飛散防止になる。

④キズに強い。

 

①は省エネ効果があり、②は室内の色あせや変色の防止効果があります。

 

この商品は高機能の優れものですが、注意点もあります。

必ず窓の内側(部屋側)に貼ってください。

これは実際に間違えたお客様がおられました。

 

そして一番大事なことは貼れる窓貼れない窓があることです。

貼れない窓に貼るとヒビが入ったり、割れる場合があります。

 

↓上記商品の場合です。

【貼れる窓・場所】は下記3点です。

①透明ガラスの平らな面

②くもりガラスの平らな面

③型板ガラスの平らな面

 

↓上記商品の場合です。

【貼れない窓・場所】は下記9点です。

①網入りガラス

②特殊ガラス(ペアガラス、合わせガラス)

③くもりガラスのくもり面

④型板ガラスの凹凸面

⑤浴室内などの高温多湿の場所

⑥水が直接かかる場所

⑦80℃以上の熱がかかる場所

⑧自動車の窓ガラス

⑨屋外

 

 適した場所に正しく貼れば効果は絶大です。

 

【省エネ】&【電気代節約】

 

試したことの無い方は、是非一度試してみて下さい。

 

私は10年以上、

大手ホームセンターの店舗で接客をしています。

 

長期連休前に皆様にお伝えしたいことがあります。

 

家の修理・修繕・メンテナンスでお困りのお客様は本当に多いです。

 

【自分の家の修理・修繕・メンテナンスをする】

【DIYで自分の家を良くする】

 

これは素晴らしい事です。

 

ただ、長年ホームセンターで働いてきて思う事があります。

 

「家の全てを自分1人で何とかすることは無理です」

 

①水道の水漏れを補修する

②室内ドアの錠を交換する

③壁紙の汚れ、破れ部分を補修する

これくらいなら簡単です。

 

でも【豊富な経験がないと無理な修理・修繕・メンテナンス】も多いです。

 

例えば、屋根の修繕などです。

プロとしての十分な経験と安全対策がないと危険です。

 

お客様から「業者に頼むと高い、自分がよく知らないからぼったくられる。だから自分でやるんだ」という言葉を売場でよく聞きます。

 

そういうイメージもあるかもしれません。

でも、そんなあくどい会社ばかりではありません。

 

 

私は、自分の大事な家を自分の作業で痛めてしまい悔しそうにイライラしているお客様を山程見てきました。

自分の手によって良くなるのも自分の家ですが、傷んで取返しがつかなくなるのも自分の家です。

 

①自分でちょっと調べたらできそうな事をやってみる。
②自分が苦にならない、面白そうと思える事をやってみる。
③それ以外は本職のプロに依頼する。

 

これくらいのスタンスが必要だと思います。

 

私はこのブログで、読者の皆様の①と②を増やしていきたいと思っています。

もし現時点でお客様にがあればイエコマのサービスをお勧めします。

 

イエコマは【家の修理・修繕・メンテナンスの幅広いサービス】を提供しています。

 

 

 

Twitter 

→ DIYアドバイザー33 (@33Diy) | Twitter

 

YouTube

→ ながら聴きDIY豆知識 現在の動画数:56本

youtu.be

 

読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

 

【DIY豆知識 445】手軽にできる!壁紙の汚れ、落書き、はがれ、穴を簡単補修 3

 

 

f:id:DIY33:20190714132521p:plain

 

 

おはようございます。

DIYアドバイザー33です。

 

世の中には壁紙の補修方法を説明してくれているブログやサイトがたくさんあります。

画像や動画をふんだんに使って説明されていたり、本当に役に立つブログやサイトがたくさんあります。

 

私もこの【DIY豆知識445】を書くにあたり、いくつかのブログやサイトを読みました。

その中で「あ、意外とコレ書いていないな」という内容を3つ書いていこうと思います。

 

ちなみに私がこれから説明するのは、この壁紙の簡単補修キットを使用した場合です。

 

 

①自分の手垢で壁紙を汚さない!

初めての作業の場合、説明書を読みながらのゆっくり作業になります。

そのため作業内容の確認中に無意識に手を壁紙に押し付けている事があります。

壁紙は手垢が付きやすいです。

手をキレイに洗うか、夏場ならビニール手袋等をしての作業をお勧めします。

 

 

②イライラしない!

補修キットを使っての壁紙補修は、家のDIYの中でも簡単な部類に入ります。

ただ初めての場合、作業中に少し手間取る事があるかもしれません。

こんな時、イライラしてはいけません。

理由は、イライラしたら無意識に余計な力が入り作業が雑になります。

すると、かなりの確率で余計な作業が増えます。

(力入れ過ぎで壁紙が破れたり、穴埋め剤が飛び散って拭き取ったり)

そして余計にイライラします。負のスパイラルに入ります。

イラっとしたら「終わったら冷たいビール飲もう」で冷静になって下さい。

 

私も経験済みですが、自分でキレイに補修したもの、DIYしたものを作業完了後に眺めながら飲む冷たいビールは凄く美味しいです(笑)

 

「自分ってスゴイ!」と自分を褒めたたえてあげて下さい。

 

③作業完了後の道具の手入れをしっかりする。

手入れと言っても、「フタをしっかり閉めておく」くらいですが、ここを疎かにすると次に壁紙の補修をする時に使用できなくなっている事があります。

また新しく買わないといけなくなり、作業前からイライラしてしまいます。

 

 

大事なのは、

①手をキレイにしてから作業に取りかかる。

②イライラしそうになったら冷静に。

③作業後の道具の手入れは次回のために疎かにしない。

この3つです。

 

作業自体は、説明書をちゃんと読めば余裕です。

 

夏の長期連休中に自分の手で自分の家を良くして、完成後の箇所を眺めながら冷たいビールを飲んで下さい。

美味しいですよ!数日美味しいです(笑)

私は10年以上、

大手ホームセンターの店舗で接客をしています。

 

長期連休前に皆様にお伝えしたいことがあります。

 

家の修理・修繕・メンテナンスでお困りのお客様は本当に多いです。

 

【自分の家の修理・修繕・メンテナンスをする】

【DIYで自分の家を良くする】

 

これは素晴らしい事です。

 

ただ、長年ホームセンターで働いてきて思う事があります。

 

「家の全てを自分1人で何とかすることは無理です」

 

①水道の水漏れを補修する

②室内ドアの錠を交換する

③壁紙の汚れ、破れ部分を補修する

これくらいなら簡単です。

 

でも【豊富な経験がないと無理な修理・修繕・メンテナンス】も多いです。

 

例えば、屋根の修繕などです。

プロとしての十分な経験と安全対策がないと危険です。

 

お客様から「業者に頼むと高い、自分がよく知らないからぼったくられる。だから自分でやるんだ」という言葉を売場でよく聞きます。

 

そういうイメージもあるかもしれません。

でも、そんなあくどい会社ばかりではありません。

 

 

私は、自分の大事な家を自分の作業で痛めてしまい悔しそうにイライラしているお客様を山程見てきました。

自分の手によって良くなるのも自分の家ですが、傷んで取返しがつかなくなるのも自分の家です。

 

①自分でちょっと調べたらできそうな事をやってみる。
②自分が苦にならない、面白そうと思える事をやってみる。
③それ以外は本職のプロに依頼する。

 

これくらいのスタンスが必要だと思います。

 

私はこのブログで、読者の皆様の①と②を増やしていきたいと思っています。

もし現時点でお客様にがあればイエコマのサービスをお勧めします。

 

イエコマは【家の修理・修繕・メンテナンスの幅広いサービス】を提供しています。

 

 

 

 

Twitter 

→ DIYアドバイザー33 (@33Diy) | Twitter

 

YouTube

→ ながら聴きDIY豆知識 現在の動画数:56本

youtu.be

 

読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!