家の修理、修繕、メンテナンスに 特化したDIYブログ

大手ホームセンターに10年以上勤務しています。DIYアドバイザーや第二種電気工事士の資格を持ち、毎日沢山のお客様の接客をさせて頂いています。店舗での実際の接客経験から皆様の生活に役立つ【DIY豆知識】を発信していきます。よろしくお願いします。【Twitter】&【YouTube】もしています。

【DIY豆知識 16】ブルーシートの厚みの表記について

f:id:DIY33:20190331003739p:plain

ブルーシートの上記のような1200や3000等の番手は、だいたいブルーシートの商品パッケージに記載されています。

もし書かれていない場合で薄手としてしか書かれていない場合は、1000番くらいの事が多いです。

もしどうしても番手を確認したい場合は、発売しているメーカーに直接電話で確認する方法もあります。

ちなみに台風等で屋根等に破損があり、一時的な補修でブルーシートを使用する場合は、必ず厚手にして下さい。

薄手ブルーシートでは、雨風ですぐに破れて駄目になってしまう事が多いです。