家の修理、修繕、メンテナンスに 特化したDIYブログ

大手ホームセンターに10年以上勤務しています。DIYアドバイザーや第二種電気工事士の資格を持ち、毎日沢山のお客様の接客をさせて頂いています。店舗での実際の接客経験から皆様の生活に役立つ【DIY豆知識】を発信していきます。よろしくお願いします。【Twitter】&【YouTube】もしています。

【DIY豆知識 22】ボルトやビスのピッチについて 3

f:id:DIY33:20190401060113p:plain

DIY豆知識20、21でお伝えしました【実物を持参する事】が難しい場合ですが、(例えば、その家具にもともと1つしか使われていないボルトが無くなってしまって同じものがもう一つも無い場合など)その家具のメーカーに問い合わせをする手段もあります。

「御社の家具を使用しているのですが、(もし家具のどこかに商品名や品番が書かれていたら、それも伝えて)〇〇部分に使用しているボルトが無くなってしまったのですが、取り寄せや使用できる規格サイズを教えてもらえませんか?」

もし取り寄せ可能であれば、取り寄せ方法を教えてくれたり、取り寄せができない場合でも「その部分のボルトはM〇サイズのボルトで代用が可能です」と教えてくれることもあります。

もし「その部分のボルトはM〇サイズのボルトで代用が可能です」と教えてくれた場合は【ピッチ】【長さ】も合わせて確認した方が良いです。

ただ【ピッチ】まではわからない場合も多いと思います。それでも全く分からない状況から【M〇サイズのボルトで代用可能】という情報まで辿り着ければ、商品はほぼ絞れます。