DIYアドバイザー33のDIY豆知識

大手ホームセンターに10年以上勤務しています。DIYアドバイザーや第二種電気工事士の資格を持ち、毎日沢山のお客様の接客をさせて頂いています。店舗での実際の接客経験から皆様の生活に役立つ【DIY豆知識】を発信していきます。よろしくお願いします。【Twitter】&【YouTube】もしています。

【DIY豆知識 158】面白い名前の商品『モンキーレンチ』 3

f:id:DIY33:20190407070030p:plain

DIY豆知識156】で『たまに不特定サイズのボルトやナットを回す場合』と条件付けした理由はこれです。

可動部分がある分、一体型のワンサイズレンチに較べると確実に強度が落ちます。

そのため回すボルト等のサイズが1サイズであれば一体型の方が良いです。長持ちします。また強い力で回す場合も一体型の方が良いです。

ただ重要なのは『工具の性能、強度は価格に比例して良くなる』ことが多いです。数千円のモンキーレンチと百円の一体型レンチでは、確実にモンキーレンチの方が強いです。百円の一体型レンチは一回の使用で曲がる可能性が高いです。『弱い力で一回だけ使いたい 』くらいなら百円でも十分だと思いますが。