家の修理、修繕、メンテナンスに 特化したDIYブログ

大手ホームセンターに10年以上勤務しています。DIYアドバイザーや第二種電気工事士の資格を持ち、毎日沢山のお客様の接客をさせて頂いています。店舗での実際の接客経験から皆様の生活に役立つ【DIY豆知識】を発信していきます。よろしくお願いします。【Twitter】&【YouTube】もしています。

【DIY豆知識 374】『養生』について 7

 

f:id:DIY33:20190421094114p:plain

 

材質はスポンジ製やゴム製などがあります。

スポンジ製は厚みが1cm程ありますが、簡単にハサミで切れます。

私もスポンジ製を切ったことがありますが、「むにィ」という不思議な感触でした(笑)

(多分これは商品にもよると思いますが)

 

お店では荷物運搬用の台車にも安全対策で取り付けています。

スポンジ製はカットしやすいですが、耐久力がゴム製に比べて劣る事が多いです。

特に屋外で使用する際は、陽と雨風で結構速くボロボロになります。

 

屋外で長期間使用される場合は、スポンジ製よりはゴム製をお勧めします。

 

また柱養生材には、断面形状が【L字】だけでなく、柱全体を包み込むように切れ目の入った丸い養生材もあります。

丸い柱や単管パイプは、この丸い形状の方が養生しやすいです。

 

コーナーガードのイメージは下記です。

 ↓【角面用】です


 

 ↓【角端用】です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水上:屋外用コーナーガード クッションコーナー65用エンドキャップ ベージュ
価格:113円(税込、送料別) (2019/4/21時点)

楽天で購入

 

 

小さな子供がいる方は、自宅の机の角につけておくと安全面で安心です。

ただ建築資材用のコーナーガードを使うと、部屋が現場風になってしまうので、子供用に使う安全コーナークッションをお勧めします。

↓可愛いです。


 

 

 【工具男子】

【工具の処分、買い替えをご検討の方へ】

私が【電動工具・手工具売場の担当者】をしていた時に、この声をよく聞きました。

「仕事で使わなくなった電動工具をできればお金にしたい」
「古い工具を売って新しい工具や機械を買いたい」
「廃業して工具や農機具・建機を処分したいけどお金がかかるし面倒だ」