DIYアドバイザー33のDIY豆知識

大手ホームセンターに10年以上勤務しています。DIYアドバイザーや第二種電気工事士の資格を持ち、毎日沢山のお客様の接客をさせて頂いています。店舗での実際の接客経験から皆様の生活に役立つ【DIY豆知識】を発信していきます。よろしくお願いします。【Twitter】&【YouTube】もしています。

【DIY豆知識 410】『紙やすり(サンドペーパー)について』

f:id:DIY33:20190526182727p:plain

 

こんにちは!

DIYアドバイザー33です。

本日もよろしくお願いします。

 

お客様から「紙やすりとサンドペーパーは同じもの?」と聞かれます。

この2つは同じものです。

 

 紙やすりとは、紙の表面に研磨剤のコーティングをしている商品です。

この研磨剤80番400番などの目の粗さの種類があります。

番号が高くなるほど、目が細かくなります。

80番よりも400番の方が目が細かいです。

この目の粗さの番号番手とも言います。

 

紙やすりには、商品パッケージの一部に穴があいていて、その部分から実際にやすり部分を指で触って目の粗さを確認できる商品もあります。

 

紙やすりは消耗品で、研磨するごとに紙やすり表面の研磨剤コーティングが削れていきます。そのため仕様具合を見て、新しいものに替える必要があります。

1枚数十円程度の商品が多いので、こまめに替えたほうが作業がはかどります。

 

【紙やすり】の接客は、とても多いです。

【DIY豆知識 411】では、耐水やすり

【DIY豆知識 412】では、布やすり

について書こうと思います。

 

 

YouTube

何かしながら聴ける『ながら聴き DIY豆知識』

 → https://youtu.be/Mbp0frAAWl0 

Twitter

 → DIYアドバイザー33 (@33Diy) | Twitter

 

玄関にDIYで簡単に壁収納を作れます。

DIYキットのため到着後すぐに作れます

原状回復ができるので、賃貸のお部屋でも大丈夫です。

付属のおしぼり塗料で簡単色付け。お子様、ペットが舐めても大丈夫です。

自宅の玄関が、より愛着のある空間に成長します。

 

読んで頂きありがとうございました!

次回もお楽しみに!