DIYアドバイザー33のDIY豆知識

大手ホームセンターに10年以上勤務しています。DIYアドバイザーや第二種電気工事士の資格を持ち、毎日沢山のお客様の接客をさせて頂いています。店舗での実際の接客経験から皆様の生活に役立つ【DIY豆知識】を発信していきます。よろしくお願いします。【Twitter】&【YouTube】もしています。

【DIY豆知識 415】SPF材のサイズについて

こんにちは。DIYアドバイザー33です。

本日もよろしくお願いします。

前回の【DIY豆知識414】で書きましたSPF材の断面と長さのサイズ表記です。

 

↓ SPF材の断面サイズの表記です。

 

①1×4  → 19mm×89mm

②1×6  → 19mm×140mm

③1×8  → 19mm×184mm

④1×10 → 19mm×235mm

⑤2×2  → 38mm×38mm

⑥2×3  → 38mm×63mm

⑦2×4  → 38mm×89mm

⑧2×6  → 38mm×140mm

⑨2×8  → 38mm×184mm

⑩2×10 → 38mm×235mm

 

 

↓ SPF材の長さサイズの表記です。(F=フィート)

①3F  → 約910mm

②6F  → 約1820mm

③8F  → 約2438mm

④10F → 約3050mm

⑤12F → 約3650mm

 

サイズ表記はややこしいですね。

私も売場でお客様から急に聞かれたときに「あれ、何だっけ?」と忘れてしまう事があります。私は3Fと6Fは、サブロクバンで覚えています。

 

以前にも書きましたが、サブロクバンとは3尺×6尺の規格サイズの事です。

3尺×6尺は約910mm×1820mmで、3Fと6Fとそれぞれ同じ長さです。

 

10Fなど長さが長くなると尺とFでは寸法が違ってきますが、3Fと6Fに関しては、サブロクバンで覚えておくと便利です。

 

 

 イエコマ 戸建てのメンテナンス専門

 

Twitter → DIYアドバイザー33 (@33Diy) | Twitter

 

YouTube 『ながら聴きDIY豆知識』 現在の動画数:56本

youtu.be

 

読んで頂きありがとうございました!

また次回!