DIYアドバイザー33のDIY豆知識

大手ホームセンターに10年以上勤務しています。DIYアドバイザーや第二種電気工事士の資格を持ち、毎日沢山のお客様の接客をさせて頂いています。店舗での実際の接客経験から皆様の生活に役立つ【DIY豆知識】を発信していきます。よろしくお願いします。【Twitter】&【YouTube】もしています。

【DIY豆知識 425】電動工具 種類 選び方 購入について 4

 

 

f:id:DIY33:20190714132521p:plain

 

【DIY豆知識 424】の続きです。

 

お客様からよくある質問

「電動工具が動かなくなった。すぐに直る?」

 

お店の従業員が、その場で故障した電動工具を修理する事はできません。

 

たまに丸ノコで「刃の動きが悪くなった」と持ち込まれた時に、刃を外して奥に入っていた木くずを取り除いて直した事などはありますが、基本的に全てメーカーに修理見積依頼をかけてメーカー修理となります。

 

そのため持ち込んだ修理品が翌日や翌々日に直ることは、基本的にありません。

 

 

お客様から電動工具の修理品を受けた際の一般的な流れは以下です。

 

メーカーに事前に修理品を送る旨を連絡

修理品をメーカーに発送

メーカーから修理見積金額の連絡

お客様に修理見積金額を連絡

お客様が修理見積金額に対して修理するかしないか判断

修理する場合は、メーカーに修理依頼をかけ修理

修理品返却後、お客様に入荷連絡

修理しない場合は、返却かメーカー廃棄かお客様に選んで頂き手続き

 

大体、このような流れです。

 

おおよその期間として、

①~④ 1週間

④~⑥ 1週間

計2週間くらいです。

④~⑥は未修理返却の場合は、もう少し速いです。

 

ただメーカー・商品によって期間は変わります。

2週間より短い場合もあれば、1か月かかる場合もあります。

 

あと大事なのが修理に出すタイミングです。

 

年末などは、仕事納めの職人の方達からの修理持ち込みが増えますので、メーカーの年末年始休みも含めてかなり時間がかかります。

(GWやお盆などもメーカーは連休になるので、通常より時間がかかります。)

 

 

【DIY豆知識 426】に続きます!

 

 

Amazon 電動インパクトドライバーランキング 上位 

店頭でも大人気です。特に黒色が人気です。

イエコマ 家のいろいろな困りごとを簡単解決!

 

Twitter 

→ DIYアドバイザー33 (@33Diy) | Twitter

 

YouTube

→ ながら聴きDIY豆知識 現在の動画数:56本

youtu.be

 

読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!