DIYアドバイザー33のDIY豆知識

大手ホームセンターに10年以上勤務しています。DIYアドバイザーや第二種電気工事士の資格を持ち、毎日沢山のお客様の接客をさせて頂いています。店舗での実際の接客経験から皆様の生活に役立つ【DIY豆知識】を発信していきます。よろしくお願いします。【Twitter】&【YouTube】もしています。

【DIY豆知識 426】電動工具 種類 選び方 購入について 5

 

 

f:id:DIY33:20190714132521p:plain

 

【DIY豆知識 425】の続きです。

 

お客様からよくある質問

「電動工具を修理に出す時は何を預ければいい?」

 

基本的に本体だけで大丈夫です。

 

たまに付属品(チャックハンドル、カニ目スパナ、サイドグリップ等)や大量のビットと一緒にケースに入れて持参されるお客様がおられますが、故障内容が本体であれば、付属品等は必要ありません。

 

修理品の見積価格を出す場合は、実際にメーカーの修理工場等にお客様からお預かりした修理品を送ります。

 

メーカーはお預かりした電動工具をキチンと管理しているので、紛失等の危険は少ないですが、困るのは修理見積金額が高く、修理キャンセルで返却もしくはメーカー廃棄の場合です。

 

もしこの時に本体以外にお客様が揃えたビット等の商品があれば、メーカーからの返却に時間がかかります。そのためお客様が見積金額が高かったから、新しい商品を購入したが使えるビットが手元に無い!という事態になります。

 

ホームセンターに電動工具の修理を持ち込まれる際は、必要な物だけ持参されることをお勧めします。

故障内容、故障原因に関係あるものは、もちろん本体以外でも持参して下さい。

判断が難しい場合は、一度持参されてお店の従業員に相談して、不要な物を持ち帰る事をお勧めします。

 

よろしくお願いします。

 

 

【DIY豆知識 427】に続きます!

 

 

Amazon 電動インパクトドライバーランキング 上位 

店頭でも大人気です。特に黒色が人気です。

イエコマ 家のいろいろな困りごとを簡単解決!

 

Twitter 

→ DIYアドバイザー33 (@33Diy) | Twitter

 

YouTube

→ ながら聴きDIY豆知識 現在の動画数:56本

youtu.be

 

読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!