DIYアドバイザー33のDIY豆知識

現役ホームセンター従業員です。大手ホームセンターに10年以上勤務しています。DIYアドバイザーの資格を持ち、毎日沢山のお客様の接客をさせて頂いています。店舗での実際の接客経験から皆様の生活に役立つ【DIY豆知識】を発信していきます。よろしくお願いします。【Twitter】&【YouTube】もしています。

【DIY豆知識 522】Amazonベストセラー1位! ベッセル(VESSEL) 電動 ボールグリップ ドライバー ビット1本付 電ドラボール 220USB-1

f:id:DIY33:20190714132521p:plain

 

【DIY豆知識 522】

Amazonベストセラー1位!

ベッセル(VESSEL)

電動 ボールグリップ ドライバー ビット5本付

電ドラボール 220USB-1

 

 

 Amazonベストセラー1位の

電動×手動のドライバーです。

 

ビット本付がAmazonベストセラー1位

ビット本付がAmazonsChoice

 

同じ本体で付属ビット数が違うものになります。

私は本付が多用途に使えるのでお勧めします!

 

「普通のドライバーじゃしんどいな~」

「電動工具は買うと高いしな~」

「レンタルしようかな~」

「でもネジを締めたりすること結構あるしな~」

「その都度レンタルするのもな~」

「手軽で楽に使えるドライバーないかな~」

「何万円もかけたくないな~」

「カッコイイDIY工具を1個持ちたい!!!」

 

上記の方におすすめです!

 

この電ドラボール私も使いました!

職場で同僚が持っていたので、借りて使ってみたら凄く便利です!

まず軽い。

そして場所をとりません。

大きさは普通の手動ドライバーを変わらないので腰袋やポケットに収納できます。

 

何より良いのが、手動と電動を自由に使い分けられることです。

(普通の電動ドライバーを手動で使うことはできませんよね)

手動、電動を使い分けられることで、バッテリーの消耗を節約できます。

 

棚の組み立てや軽作業のDIYなら価格面でも最適です。

 

詳細 ↓

f:id:DIY33:20200121200451j:plain

f:id:DIY33:20200121200512j:plain

f:id:DIY33:20200121200534j:plain

 

1枚目の写真に六角のマークで6.35とありますが、これは使用するビットの軸径のことです。

ホームセンターなどで販売されている六角ビットは、ほぼ全て6.35なので、市販のビットも問題なく取り付け可能です。

 

また5本付属でついているビットに番号がついていますが、この+1、+2などは先端のプラス部分のサイズを示しています。

つまり上記アイテムには3種類のプラスビットと1種類のマイナスビットが付属されているということです。

3種類のプラスビットにより、対象のネジに最適のビットを使えるため、ネジ頭の溝がなめることを防止できます。

 

また3枚目の写真にあるようにライトがあるため、暗がりでも使用可能です。

 

Amazonベストセラー1位

納得です!

 

 

YouTube動画 

DIYアドバイザー33のながら聴きDIY豆知識

「DIYに最適!2×4木材とは!?」

ちなみに2×4はツーバイフォーと呼びます。


DIYに最適!2×4木材とは!? 

チャンネル登録お願いします!

 

 Twitter 

現在のフォロワー数:2370

過去のDIY豆知識をスクロールして流し読み!

twitter.com

読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!