DIYアドバイザー33のDIY豆知識

現役ホームセンター従業員です。大手ホームセンターに10年以上勤務しています。DIYアドバイザーの資格を持ち、毎日沢山のお客様の接客をさせて頂いています。店舗での実際の接客経験から皆様の生活に役立つ【DIY豆知識】を発信していきます。よろしくお願いします。【Twitter】&【YouTube】もしています。

ずっと役立つ豆知識!ステイホームDIY教室33【水性塗料は雨に濡れるとどうなる?】

f:id:DIY33:20200428103542p:plain
 

こんにちは!

DIYアドバイザー33です。

 

ステイホームDIY教室33では、新型コロナウイルスが落ち着いて、自由に外出できるようになった後に役立つ【DIY豆知識】をお届けしています。

 

 本日のステイホームDIY教室33

【水性塗料は雨に濡れるとどうなる?】

 

お客様から「水性塗料は水に弱いから、雨に当たらない屋内でしか使用できないの?」と聞かれることがあります。

 

大丈夫です!

 

水性塗料は、塗膜を形成した後なら雨に濡れても大丈夫です。

塗膜の形成とは、乾燥して塗膜ができあがることを言います。

塗膜形成にかかる時間は、商品によって異なり、夏場・冬場などの環境温度によっても変わります。

時間の詳細は各商品パッケージ(缶)に書かれています。

 

ホームセンターで水性塗料の缶を見て頂いたら、屋内・屋外と書かれています。

塗料で屋外に使用できると書かれているものは、雨に濡れることを想定しています。

 

「なら水性って何?何か水に弱いの?」

水性塗料の水性とは、塗る時に水で薄めて使うという意味です。

そのため塗膜形成前に雨に濡れると、塗膜面に影響が出ます。

ちなみに水性塗料は、使用後のハケの洗浄なども水でします。

 

次回に続きます!

お楽しみに!

 

YouTubeTwitterもしています。

 

 YouTube


簡単マスク 私のように裁縫ができない人向けです!

 

 Twitter 現在のフォロワー数:2960

twitter.com

 

本日もお読み頂きありがとうございます。

また次回お会いしましょう。