DIYアドバイザー33のDIY豆知識

現役ホームセンター従業員です。大手ホームセンターに10年以上勤務しています。DIYアドバイザーの資格を持ち、毎日沢山のお客様の接客をさせて頂いています。店舗での実際の接客経験から皆様の生活に役立つ【DIY豆知識】を発信していきます。よろしくお願いします。【Twitter】&【YouTube】もしています。

ホームセンター豆知識!ステイホームDIY教室33【売場での電動工具に関する接客まとめ 5】

f:id:DIY33:20200504002441p:plain

こんにちは!

DIYアドバイザー33です。

 

今月5月は、毎日たくさんDIY記事を書いていきます。

いろいろな種類のDIYネタがありますので、自粛中の自宅での暇つぶしに読んで頂けたら幸いです。新型コロナウイルスが落ち着いて、自由に外出できるようになった後に役立つ記事を書いていきます。お互いに頑張りましょう!

 

 本日のステイホームDIY教室33

【売場での電動工具に関する接客まとめ 5】

 

お客様からよくある質問

「電動工具を購入する時のポイントは何?」

 

これは行う作業によっても、自分の好みによっても違います。

 

ただ長時間の作業を頻繁に行う方には、共通して確認して欲しいポイントがあります。

 

それは重さ手に合うかです。

 

重さは以前のDIY豆知識でも書きましたが、結構見落としがちです。


理由は、電動工具を購入する際にお客様が一番確認するのは仕様だからです。


もちろん仕様も凄く大事です。

 

コンクリートに大きい穴をあける作業をするのに、3.6Vの電動ドリルを購入しても役に立ちません。(基本的に18V以上です。)

 

 

 そして話は戻りますが、購入時の1つ目のポイントの重さですが、これはとても大事です。


電動工具を使用する時にいつでも正しい姿勢で作業ができるとは限りません。

 

 

奥まった場所、狭い場所での作業や天井など高所での作業等いろいろです。


この時に自分にとって重い電動工具を使用している場合、かなりしんどいです。

 

 

私も昔、自分の電動ドライバーを持っていない時に、会社の備品の電動ドライバーを使用していた時がありました。

 

その会社のものはパワーは強いが重かったです。

 

 

売場用の木製什器を大量に作成していたのですが、途中から手首が痛くなり、肩が痛くなり、首が痛くなり、やる気が失せていきました。

 

今は、自分に合った自分の電動ドライバーを使用しているため、とても快適です!

 

次回に続きます!

お楽しみに!

 

 

YouTubeTwitterもしています。

YouTube


簡単マスク 私のように裁縫ができない人向けです!

 

Twitter 現在のフォロワー数:3050

twitter.com

 

本日もお読み頂きありがとうございます。

また次回お会いしましょう。