DIYアドバイザー33のDIY豆知識

現役ホームセンター従業員です。大手ホームセンターに10年以上勤務しています。DIYアドバイザーの資格を持ち、毎日沢山のお客様の接客をさせて頂いています。店舗での実際の接客経験から皆様の生活に役立つ【DIY豆知識】を発信していきます。よろしくお願いします。【Twitter】&【YouTube】もしています。

ホームセンター豆知識!ステイホームDIY教室33【DIYに必須!養生材を簡単解説 3】

f:id:DIY33:20200505104659p:plain

こんにちは!

DIYアドバイザー33です。

 

今月5月は、毎日たくさんDIY記事を書いていきます。

いろいろな種類のDIYネタがありますので、自粛中の自宅での暇つぶしに読んで頂けたら幸いです。新型コロナウイルスが落ち着いて、自由に外出できるようになった後に役立つ記事を書いていきます。お互いに頑張りましょう!

 

 

 本日のステイホームDIY教室33

【DIYに必須!養生材を簡単解説 3】

 

前回の続きです。

 

養生パネルは、そのまま養生パネルの名前で販売されていたり、プラベニ、プラダンなどの名前の場合もあります。

 

ちなみに

プラベニ → プラスチックべニア

プラダン → プラスチックダンボール

の略です。

 

これらは用途は同じです。

プラダンとプラベニは呼び方が違うだけで、どちらもプラスチックの板です。

 

色にも種類があります。

(青、白、黄色、グレー、黒など)

色が違っても素材は同じなので、好みで選べば大丈夫です。

 

ここで1つ注意点があるのですが、ホームセンターには以前の記事でもお伝えしたように数種類の店舗があります。

 

大きく分けると以下の3種類です。

 

①日用品、工具、ペットなど幅広く販売している【通常店舗】

②大型の木材やPRO仕様の電動工具等に特化した【建築資材専門店舗】

③園芸、肥料、農耕工具等に特化した【農業資材専門店舗】

 

私は③は未経験で、①と②しかわかりませんが、この①と②でもプラダン、プラベニの取り扱いサイズが違います。

 

もちろん店舗規模にもよりますので一概には言えませんが、大体【建築資材専門店舗】では、サブロク(約910mm×1820mm)がメインで小さいサイズの取り扱いが無い場合が多いです。

 

小さなサイズの商品は、主に【通常店舗】にあります。

 

もしプラダン/プラベニが必要であらかじめサイズがわかっている場合は、来店前にお店に電話で在庫確認をされることをお勧めします。

 

補足ですが、プラダン/プラベニはプラスチック製ですが、中が中空になっていますので、カッターナイフでのカットができます。

 

 

次回に続きます!

お楽しみに!

 

 

YouTubeTwitterもしています。

YouTube


簡単マスク 私のように裁縫ができない人向けです!

 

Twitter 現在のフォロワー数:3050

twitter.com

 

本日もお読み頂きありがとうございます。

また次回お会いしましょう。