DIYアドバイザー33のDIY豆知識

現役ホームセンター従業員です。大手ホームセンターに10年以上勤務しています。DIYアドバイザーの資格を持ち、毎日沢山のお客様の接客をさせて頂いています。店舗での実際の接客経験から皆様の生活に役立つ【DIY豆知識】を発信していきます。よろしくお願いします。【Twitter】&【YouTube】もしています。

ホームセンター豆知識!ステイホームDIY教室33【襖(ふすま) を 超簡単解説 5】

f:id:DIY33:20200516131409p:plain

こんにちは!

DIYアドバイザー33です。

 

今月5月は、毎日たくさんDIY記事を書いていきます。

いろいろな種類のDIYネタがありますので、自粛中の自宅での暇つぶしに読んで頂けたら幸いです。新型コロナウイルスが落ち着いて、自由に外出できるようになった後に役立つ記事を書いていきます。お互いに頑張りましょう!

 

 

 本日のステイホームDIY教室33

【襖(ふすま) を 超簡単解説 5】

 

前回の【襖(ふすま)を超簡単解説 4】ではふすまの張り替えに必要な道具をご紹介しました。

 

しかし、ふすまの一部分だけが汚れている場合、必ず全面の張り替えが必要なわけではありません。

 

一部分だけが汚れているとは、例えばお子様が一箇所だけ落書きをしてしまったり、何かを一部分にだけこぼしてしまったり等です。

 

こんな時に役立つのは、簡易のふすま補修シールです。

 

↓ こんなのです。

 

 

 

汚れ(落書き等)が小さな1部分の場合は、ふすま紙全体を張り替えなくても、補修シールだけでも結構目立たなくなります。

 

ふすまも壁紙と同じように色々な種類があるため、全ての模様・色の補修シールがあるわけではありません。そのため多少は補修部分がわかってしまいますが、「とりあえず汚れが目立たなくなれば良い」「ちゃんと張り替えるまでの仮補修がしたい」などの要望であれば補修シールで十分です。

 

次回に続きます!

お楽しみに!

 

 

YouTubeTwitterもしています。

YouTube


コマパッキンを簡単解説

 Twitter 現在のフォロワー数:3100

twitter.com

 

本日もお読み頂きありがとうございます。

また次回お会いしましょう。