DIYアドバイザー33のDIY豆知識

現役ホームセンター従業員です。大手ホームセンターに10年以上勤務しています。DIYアドバイザーの資格を持ち、毎日沢山のお客様の接客をさせて頂いています。店舗での実際の接客経験から皆様の生活に役立つ【DIY豆知識】を発信していきます。よろしくお願いします。【Twitter】&【YouTube】もしています。

ホームセンター豆知識!ステイホームDIY教室33【ニスを超簡単解説します 下地調整編】

f:id:DIY33:20200519235701p:plain

こんにちは!

DIYアドバイザー33です。

 

今月5月末まで、毎日たくさんDIY記事を書いていきます。

いろいろな種類のDIYネタがありますので、自粛中の自宅での暇つぶしに読んで頂けたら幸いです。新型コロナウイルスが落ち着いて、自由に外出できるようになった後に役立つ記事を書いていきます。お互いに頑張りましょう!

 

 本日のステイホームDIY教室33

【ニスを超簡単解説します 下地調整編】

 

 ニスを塗る場合、下地調整がとても大事です。

下地調整とは、木材のニスを塗る部分の状態を良くする事です。

 

サンドペーパー等で研磨します。

サンドペーパーとは紙やすり等のことです。

 

サンドペーパーには【#80】などの番号が書かれています。

この番号はサンドペーパーのザラザラ部分のザラザラ度を表しています。

 

番号が小さいほうが、ザラザラが粗いです。

番号が大きいほうが、ザラザラが細かいです。

 

#80】と【#120】の2種類で比較した場合、

80の方が粗く120の方が細かいです。

 

ニスを塗る前の下地調整は、主に下記4点です。

 

①【#280】くらいのサンドペーパーを選ぶ。

②木目に沿って研磨する。

※あまり力を入れ過ぎず、優しく研磨する。

③指先でなぞって引っ掛かりが無くなればOK。

④研磨した面の木くずなどをキレイに除去する。

 

下地を丁寧にキレイに行えば、それだけニスの仕上がりが良くなります!

 

【下地調整】とても大事です! 

 

次回に続きます!

お楽しみに!

 

YouTubeTwitterもしています。

 YouTube


コマパッキンを簡単解説

 Twitter 現在のフォロワー数:3000

twitter.com

 

本日もお読み頂きありがとうございます。

また次回お会いしましょう。